ここ数年でふるさと納税をおこなうという人がとても増えています。
ふるさと納税とは特定の都市に税金という名目でお金を納付する代わりにその地方の特産品を受け取れるという制度です。
ふるさと納税がこれだけ世間一般に広まった理由として、とにかくお得だからというものがあります。とはいっても、どうしてお得なのか詳しい仕組みについてまだ理解していない人も多いのではないでしょうか。
まず、故郷の税をするとどんな恩恵が得られるのかというと、納税した金額に応じて食税が控除されます。それと同時にもちろん住民税も控除されます。そして、税金が控除されるだけではなく、納税した金額に応じて税金を納めた地方から特産品も受け取ることが出来るのです。
つまり、税金を納めた分税金を払わなくてもよくなるどころか、地方から税金を納めたお礼として、お土産まで受け取ることが出来るというわけです。
この特産品の種類は近年競争が激しくなったことからとても多くなっています。その中でも特に人気があるのがお肉屋お米、海産物などの食品類です。
こういった食品類はその地元に行かなければなかなか買う事はできませんし、食品は何より毎日必ず必要になる食費に直結します。お得感をより実感することが出来るというわけです。